蛇口からの水漏れトラブルを解決する水道工事について

水のトラブルでは、蛇口から水が漏れてしまうケースがあります。このトラブルの原因の多くは、蛇口内部にあるパッキンという部品の老朽化や、根元の取り付け部分に使用されているシール材の劣化によるものです。古くなった部品を交換するか、改めて蛇口を組み直すことで蛇口からの水漏れは止まります。
このトラブルは、DIYで直すことも不可能ではありませんが、水道工事のプロに依頼した方がスムーズに解決できます。

■プロの業者に症状を伝えるポイント

水道工事の業者に蛇口の水漏れの相談をするときは、水が漏れている箇所と量について伝えるようにしましょう。接続部分からの漏れなのか、それともハンドル下から水が漏れているのかで、交換に必要な部品が異なるためです。また、水が漏れている量についても伝えるようにします。漏れている水の量が多いときは、水道の元栓や止水栓を閉めて業者が駆けつけてくれるのを待ちます。


蛇口 交換が必要になるケースとは

水道の蛇口に関するトラブルでは、新しいものに交換をした方が良い場合もあります。長期間使い続けていると、内部で錆びや腐食が進んでしまっていることも考えられます。内部の部品を交換して水漏れを止めることができても、水が濁るなどの症状が出てしまいがちです。
このようなときは、新品に交換する場合の見積もりもしてもらい、修理と交換のどちらにするかを決めることが大切です。



■まとめ
水道の蛇口からの水漏れは、古くなり劣化した部品やシール材が原因です。部品などを新しいものに交換する修理をすれば、水の漏れは止まります。
また、蛇口が非常に古いもので、内部にさびや腐食が発生しているときは、新しい蛇口に交換をする必要があります。水道工事の業者に相談する際は、どの部分から水が漏れていて、漏れている水の量はどのくらいなのかを正確に伝えることがポイントです。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ