水のトラブル発生から水道工事の施工が終わるまでの流れ

水のトラブル発生から工事や施工が終わるまでの流れは、電話やインターネットから申込みをして、現地で見積もりの承諾をしたら、あとはプロに任せるだけです。自分ですることになるのは、電話などによる問い合わせと見積もりの確認だけです。
工事で必要になる部材や設備は、すべて業者が用意してくれるので手間がかかることは一切ありません。

■電話でトラブルの状況を説明

まず、水のトラブルが発生したときは、慌てずに水道工事の業者に連絡を入れます。電話やインターネットなどで連絡し、トラブルの状況について相手に伝えます。この際、相手にトラブルの状況をしっかりと理解してもらうために、どの部分のトラブルなのかを詳しく説明してください。たとえば、トイレの水漏れなら給水管から水が出ているのか、それとも流した水が止まらなくなっているのかなど、相手が分かりやすい表現で伝えるのがポイントです。

■プロの工事業者による見積もり

水回りのプロが自宅に訪問してくれたら、現場で工事の見積もりをしてもらいます。見積もりを受け取ったら内容をしっかりと確認し、費用や施工期間について分からないことはその場で質問します。
見積もりや工事について十分に納得できたら、その場で施工を依頼するだけで修理が始まります。施工が終わったら現金などで精算を済ませれば、いつも通りの日常生活に戻れます。

■まとめ
水周りのトラブルが起きたときは、落ち着いて水道工事の業者に電話などで連絡をして状況を伝えます。その後、工事業者のスタッフが訪問してくれたら、現場で見積もりをしてもらいます。費用や施工について了承したら、その場で依頼をするだけで工事が始まります。施工が完了したら精算を済ませることで、すべての手続きが完了します。水道工事の終了後は、いつも通りの日常生活が送れるようになります。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ